午後にランチを食べた松山の出会い

先日テレビでやっていたので行きたかった。

「有名な駅伝と全国の美味しいコンクール@松山の出会い」

松山の出会い平日の午後遅くですが、混雑しています。
またお弁当が多すぎて離陸しました(笑)

こんにちは。 (^ – ^)v

今日は、私が思っていたよりも悪天候です〜(°o°)

とりあえず、ランチを食べながら日記です(笑)
しばらくの間、私はコミュニケーションの悪い人の数が増えていると感じます、私は書くことができます。

2番目の文では、 “Dari” “Uh”は失礼ではなく対戦相手への外国の道だと思います。

私はいらだちを理解していますが、彼らが私とコミュニケーションを取ろうとしているのだろうか?そしていつも、すみません。 ( ‘_ __)松山の出会い

ソメ私はその時代に戻りたい気がします。

 

松山の出会いに関する秘策を伝授します!

 

たとえあなたがお互いにぶつかったとしても、後でリフレッシュすることができる日に。 。 。 ( ‘_ __)
これは私が今年初めて読んだ本のタイトルです。
その際は「いちごコニツ」を読みます。

松山の出会い
ウィキペディアによると、「こんにちは、みんなこんにちは」と読んでいるようで、その意味は次のように書かれています。

∞∞∞∞∞∞
文字通り表面にあるとは、「毎日が素晴らしい」という意味です。
その観点から、それは毎日が良い日であり、さらに進歩するように試みるべきであることを述べる解釈であり、さらに、それは常にその日について良いか悪いかを考えるのは誤りであり、常にそうである時間が重要であるという解釈は、それがそのままであるとそのまま受け入れると述べていると解釈されます。
∞∞∞∞∞∞松山の出会い

それで、どんな本ですか。

著者の森下紀子さんが20歳から24年間続けた「お茶(茶道)」について書かれています。

私が最初に練習したときに部屋のぶら下がった巻物に書かれていたのは「日と日の好きな日」で、ずっと教え続けているうちにたくさんのことに気づき、やっとその言葉の意味がわかりました胸に当たります。

「お茶」と言って覚えておくと…松山の出会い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です